HOME > 観る・遊ぶ > 軒端の梅

軒端の梅のきばのうめ

昔、この近くに蜂谷掃部が住んでいました。子宝に恵まれぬことから、観音様に祈願したところ、やがて男の子が誕生し、小太郎と名づけられました。 小太郎は、容貌も美しく賢かったので観音様の申し子だと評判でした。小太郎は常に家の近くにあった観音堂に詣で、境内を清めたりすることを遊びとしていました。ある年このお堂近くに1本の梅の木を植えました。これが軒端の梅です。

住所 -
アクセス JR仙石線松島海岸駅から徒歩6分

地 図

ルート検索

交通手段
出発地点

住所・地名等
▼ルート一覧
スポット一覧に戻る

日本三景

松島ギャラリー

松島観光協会モバイルサイト


松島の魅力をみんなとシェアしよう!
ページの先頭へ HOME日本三景松島の魅力イベント観る・遊ぶ体験する食べる泊まる買うアクセス | 観光相談Q&A | サイトマップ | 新着情報
Copyright©松島観光協会 All Rights Reserved. 本文及び写真の無断転載を禁じます。