HOME > 日本三景 松島の魅力 > 四季の彩り > 瑞巌寺大施餓鬼会(ずいがんじおおせがきえ)

日本三景 松島の魅力

オススメ観光コース

瑞巌寺大施餓鬼会(ずいがんじおおせがきえ)

毎年8月16日に松島海岸中央広場特設会場にておいて、一山の僧侶が一堂に会した有縁無縁三界万霊供養の瑞巌寺大施餓鬼会が、古式の祭事に則り厳粛に執り行われ、海上には百八つの灯籠とともに全国から寄せられた供養灯籠が浮かべられます。七百有余年の伝統を誇る盂蘭盆の行事です。

供養祭:午後8時~午後8時45分
供養灯籠の事前申込は後日発表いたします。なお、8月15日、16日は、松島海岸中央広場の特設テントにて午後1時~午後8時まで受け付けております。1基1000円。

← 四季の彩りtopに戻る


日本三景

松島ギャラリー

松島観光協会モバイルサイト


松島の魅力をみんなとシェアしよう!
ページの先頭へ HOME日本三景松島の魅力イベント観る・遊ぶ体験する食べる泊まる買うアクセス | 観光相談Q&A | サイトマップ | 新着情報
Copyright©松島観光協会 All Rights Reserved. 本文及び写真の無断転載を禁じます。