HOME > 日本三景 松島の魅力 > 松島便り

日本三景 松島の魅力

松島便り

2017.04.07

仙台空港・松島/奥松島観光周遊バス

2017年1月25日より
仙台空港から松島・奥松島に行く観光周遊バスの実証運行をしております。

また、仙台空港より松島・平泉に行く路線もございますので、詳しくは下記のページをご覧ください。

日本語  英語  中国語

2014.04.15

ウミネコの餌付けついて

平成26年4月1日よりウミネコへの餌付けが禁止されました。
 
松島湾の松を守るためにもご協力をお願いいたします。
 
 
(松島町ホームページより引用)http://www.town.matsushima.miyagi.jp/index.cfm/7,14283,22,130,html
 
近年、松島湾内の松がウミネコのフンなどによって枯れていく被害が多く報告され、大きな問題となっています。
 町では「松島町ウミネコ等被害防止対策検討委員会」を立ち上げ、さまざまな方面から、松枯れ防止のための意見や方法などを検討してきましたが、船会社からのご協力もあり松枯れ対策としてウミネコへの餌付けを当分の間禁止することとしました。
 ウミネコへの餌付けは、観光船などにおいて多くの方に喜ばれているアトラクションですが、「松島の松」を守るため、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

2014.03.29

世界で最も美しい湾クラブに加盟

日本初!「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟

 

万葉の昔より歌枕として詠まれた松島は、いつの時代も文人墨客や風流人をみりょうする風雅の地として知られ、日本三景の一つに数えられてきました。

 先の大震災による津波にも壊滅的な被害を免れました。

 この松島湾が魅力的で優れた自然を有することなどが評価され、平成2512月に日本で初めて「世界で最も美しい湾」の一つに認められ、同クラブに加盟することができました。

 

*「世界で最も美しい湾クラブ」とは、ユネスコとも連携するNGO。フランスのモンサンミッシェル湾など、世界31ヶ国、42湾が加盟。内8湾は世界遺産に登録。

2007.05.24

「日本三景の日」ついて

宮城県松島町と「天橋立」の京都府宮津市、「宮島」の広島県廿日市市でつくる日本三景観光連絡協議会は、約100件の応募から7月5日に開催した総会で、7月21日を「日本三景の日」とすることを決めました。多数のご応募ありがとうございました。
 
どうして7月21日なのでしょうか??  

日本三景とは、江戸前期の幕府の儒官。林羅山の三男、林春斎(林鵞峰)が「日本国事跡考」(1643年)の中で、松島・天橋立・厳島(宮島)を「三処奇観」であると記したのが始まりで、その後、日本三景と呼ばれるようになりました。そして、この林春斎の誕生日が7月21日なのです。

日本三景

松島ギャラリー

松島観光協会モバイルサイト


松島の魅力をみんなとシェアしよう!
ページの先頭へ HOME日本三景松島の魅力イベント観る・遊ぶ体験する食べる泊まる買うアクセス | 観光相談Q&A | サイトマップ | 新着情報
Copyright©松島観光協会 All Rights Reserved. 本文及び写真の無断転載を禁じます。