HOME > 買う > 松島玉手箱館まつしまたまてばこかん

松島玉手箱館まつしまたまてばこかん

元禄二年、俳聖松尾芭蕉がみちのく路を旅し、紀行を著したあまりにも有名な『おくのほそ道』。この松島にて紺碧の海と美しい眺望を楽しみ、ここに旅宿し月 を愛でた久之助の宿「熱田屋」。その跡地に建つ当館はおくのほそ道に関わる銘品の数々を一堂に集め、特に新鮮さにこだわりました。お食事処は松島産にこだ わった海鮮をご用意しましたので、芭蕉が眺めた風景を観ながらお楽しみください。

遊覧船乗り場向かいにある建物。
1階はサンリオショップ、「カキカレーパン」で有名なパンセ、浜焼きの串や
2階は海鮮料理のおりこ乃
3階はそば屋の松吟庵

電話番号 022-355-0090
住所 松島町松島字町内75-14
ホームページ http://www.maruyamahonten.com/

地 図

ルート検索
交通手段
出発地点

住所・地名等
▼ルート一覧
スポット一覧に戻る

松島の魅力をみんなとシェアしよう!
ページの先頭へ HOME日本三景松島の魅力イベント観る・遊ぶ体験する食べる泊まる買うアクセス | 観光相談Q&A | サイトマップ | 新着情報
Copyright©松島観光協会 All Rights Reserved. 本文及び写真の無断転載を禁じます。